料理サポートアプリ「FamCook」×旭化成ホームプロダクツ 共働きファミリー応援!トモショクプロジェクト

■共働きファミリー応援!トモショクプロジェクト概要 

企画運営:旭化成ホームプロダクツ株式会社/Fam-Time

協力:NPO法人ファザーリング・ジャパン トモショクProject

目的:共働き世代の父親の共食、料理シェア、料理スキルを把握し、共働き世代の料理に関する課題を把握し、料理サポートアプリFamCookのサービスにより解決する実験を行い、2020年1月末に実験結果を発表。今後の共働き家族の豊かな暮らしへの道筋を創る。

内容:

・共働き家族の共食・料理家事実態調査

・共働き家族の父親向け料理スキルアップサービスの提供実験(2019年11月スタート)

・提供実験を踏まえての共働き家族向け料理サポートサービスの開発

・休日の下味冷凍が平日の時短に繋がる、新たな夫婦連携という料理スタイルの提案

 

■トモショクProjectとは https://tomoshoku.jp/

働きながら父親や、共働き家族が、家族や友人と食事を共にする共食の時間が作れる、働き方・生き方を推進する、父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンの新プロジェクト。一人で食べるのではなく、家族や友(トモ)人、職場の人や地域の人など、誰かと共に食事をすることを「共食(きょうしょく)」と言う。トモショクProjectでは、「共食」の意味を込めながらも、改めて今の時代にあった「共食」のあり方やイメージを作り、推進するために、親しみを込めて、共(トモ)に食(ショク)事をすることを「トモショク」と名付ける。

 

■料理サポートアプリFamCook  https://fam-time.com/services/famcook/

FamCookは、Fam-Timeが開発する、自宅で家族と料理の「スタートアップ/スキルアップ」を支援する音声ナビによる料理サポートアプリ。スマホ等の画面上のレシピを選び、音声ナビをスタートさせると、音声で料理の手順を案内します。 「次」と話しかけると、次の手順に進み、スマホを手で触ることなく操作し、自分のペースで料理を作ることが可能。

また、レシピで説明しきれない料理のコツを学べる「ポイント機能」や、料理初心者向けに詳しくナビする「詳細コマンド」などの機能が備わっており、初心者でも料理教室に通って学ぶように料理を習得することができる。他にも「買物機能」、「献立機能」などの調理以外の便利な機能や、子どもと料理を楽しめる「子手伝い機能」など親子で楽しめる機能も搭載。今後は複数の料理を同時にナビゲーションする機能などもリリース予定。

 

■旭化成ホームプロダクツの目的

サランラップ®/ジップロック®/クックパー®などの商品は、家庭の料理、保存に欠かせない商品です。サランラップ®を用いた電子レンジ加熱を活用したレシピや、ジップロック®を用いた下味冷凍レシピなど、簡単に美味しく作れるレシピをFamCookのサービスを通じて提供することで、共働き世帯を応援していきます。また、今回のアンケート結果から、20~30代の日常料理をする父親の「食材の長持ちする保存方法」や「食材や料理の冷凍保存の仕方」に関する情報のニーズが高いことから、食品を無駄なく美味しく保存する方法も提供していきます。また、Fam-Timeとの協業を通して、共働き世代の料理サポートを行い、次世代サービスや商品企画にも取り組んでいきます。

 

★本プロジェクトへの参加、お問い合わせは下記入力送信ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。