もっと食卓の笑顔を

Family Cooking(家族料理)×Digital で食卓の笑顔を増やす

家族料理コミュニケーションアプリFamCook

スマホが家族との料理を、献立/買い物〜調理までサポートします。
料理を「個人」ではなく、「家族全員」と連携してマネジメントできるようにサポートします。

FamCookオンライン料理教室

自宅のキッチンから家族と共に参加できるオンライン料理教室。
PC越しからでも、先生に褒められた子どもたちの笑顔は最高の思い出になります。

食DX支援 (FoodTech)

FamCook開発で培った食のデジタルデータ活用を食DX支援サービスとしてご提供。
食データのデジタル活用、DXコンサル、業務効率化など様々なサービスをご提供いたします。

Fam-Timeについて

Fam-Timeは、パパだけでもなく、ママだけでもなく、その両方の夫婦を一つのチームとしてのお客様と捉え、サービスを提供していきます。
家事をシェアする為には、ママ目線だけでも、パパ目線だけでも足りなく、双方の目線が重要と考えています。
そして、我々はこの家事シェアに日本が世界に誇る製造業で鍛えた生産管理のノウハウが活用できると考えています。
我々は生産現場に大きな効果が生まれるデジタルサービスを提供してきた経験を活かし、夫婦で家事シェアができるデジタルサービスを随時提供していく予定です。
もちろん、我々だけでこのような目標を達成できるとは考えていません。
我々はデジタル技術でできる限りサポートしつつ、それぞれの細かいニーズに対するサポートは各分野のプロフェッショナルと連携する事で、それぞれの家族に貢献したいと考えております。

Team

デジタル技術で産業を変革してきた2名に、約10年パパ料理を推進してきたメンバーが加わりました!

西村威彦

CEO

二児のヤンチャ坊主達のパパ。
大手IT企業にてIoT新規ソリューションを企画。
某国内大手メーカー工場で認知心理学を応用した異次元の見える化ソリューションを提供し、生産性を30%も向上させる実績に貢献。
その後の商品化に繋げる。
その他にも様々な発明を創出。

野間元覚

CTO

大手IT企業にて要件定義から設計、プログラミング、導入まで全領域をこなせるSEとして活躍。
特に、顧客が抱える課題や要望を数日でプロトタイプに適用し、顧客にフィードバックする実現力は広く評価されている。
今日もCEOの無茶振りを、家族(ワンコ)の応援を受けながら、当たり前のようにこなしている。

滝村 雅晴

取締役

パパ料理研究家。株式会社ビストロパパ代表取締役。日本パパ料理協会会長飯士。パパの料理塾主宰。農林水産省食育推進会議 専門委員。大正大学客員教授。パパさかな大使代表。元デジタルハリウッド株式会社執行役員/広報戦略部長。
食べることは生きること。食べるものを作る料理は、生きる力を身につけること。
新たな家族になった保護猫マリーのお世話に夢中。
ビストロパパ
パパさかな大使
日本パパ料理協会

ブログ

日々の状況をアップします
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。