/*Google Adsence用*/

今更ですが、サイト名にした「Fam-Time」について述べます。

我々は生産現場向けにIoTソリューションを提供してきたので、効率化にはちょっとした自信があります。

ITでは何かを動かす事はできませんが、人の判断を支援するのにはかなり手助けができます。

また、仕事の効率化は作業の内容よりもモノの流れを意識する事で効率化が図れます。

しかし、家でする事、全てに対して効率化してはいけないということを知りました。

例えば、「写真の整理」。

最新の画像解析技術などを活用すれば、膨大な写真データからいい感じの写真を選び出す事は可能です。

しかし、この話をユーザにすると、

「写真を選ぶのは私にとって楽しい時間です。その時間を効率化しようとは思わない。」

「むしろ、他のことを効率化して、この写真を選ぶ時間を増やしたい。」

そう、何でも効率化してはいけない事にその時、気付かされました。

なので、

減らしたい時間を減らし

増やしたい時間を増やす

この両輪がセットでなければダメだと気付かされました。

Fam-Timeでは、これから様々な小さなサービスを提供していきたいと考えています。

何故なら、スマホをいじる時間は極力少なくして欲しいからです。

例えば、トイレカレンダー作成アプリは、スマホでカレンダーを作成する時間は1分間ですが、紙で出力されたカレンダーは、約1分間×90回活躍します。(もう、ほとんどITサービスではないですね…)

家族が楽しむ時間が少しでも増えればと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。