前回、トイレカレンダーについてご紹介したところ、反響が大きかったので、具体的な作り方をご紹介します。

  • 写真はできるだけ新しいものを使う
  • 漢字は年齢に合わせてひらがなで
  • シールのスペースを作る

写真はできるだけ新しいものを使う

子供の成長スピードは非常に早いです。少し古いことを褒められるより、できるだけ新しいことを褒めた方が、記憶も鮮明で効果的です。

また、子供もより褒められたいために、よりチャレンジする様になるでしょう。

漢字は年齢に合わせてひらがなで

小学生になると漢字も読める様になりますが、6歳までは厳しいでしょう。できるだけ曜日や月はひらがなで書きましょう。

子供の成長に合わせて漢字や英語を増やしていくと、ちょっとした勉強にもつながります。

シールのスペースを作る

トイレカレンダーは、トイレトレーニングを始める頃から始めるのが最適です。

トイレをしたらシールを貼りましょう。

シールが増えると目に見えて達成感が得られ、自信がつきます(自己効力感が強まる)。


なお、希望者の方には我々からカレンダー作成アプリα版を近日、ご提供予定です。


1件のコメント

トイレカレンダーの子供への絶大なる影響力 | Fam-Time · 2021年12月15日 9:55 AM

[…] トイレカレンダーの作り方はコチラまで。 […]

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。